愛知東邦大学

2017.08.23

TOHO Univ 愛知県女子サッカー選手権ではつらつ発進 1年生が2ゴール 

 第41回愛知県女子サッカー選手権大会(兼第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会愛知県予選)が8月20日からスタートしました。女子サッカー部は東海1部リーグに所属する「愛知東邦大学」と、県1部リーグに所属する「TOHO Univ」の2チームに分かれて出場。TOHO Univは20日に日進グラウンドで開催された初戦で椙山女学園高校と対戦し、1年生の山下、井上がはつらつプレーでゴールを決めるなど5-0で快勝しました。
 TOHO Univは8月27日午後1時15分から、日進グラウンドでセントラル豊橋FCレディーズとの2回戦に臨みます。シード校の愛知東邦大学は9月9日の4回戦(準々決勝)が初戦となります。

▽第41回愛知県女子サッカー選手権大会(8月20日、愛知東邦大学日進グラウンド)
 TOHO Univ5-0(2-0、3-0)椙山女学園高校
 得点:山下和華(1年・聖和学園高校)、井上莉那(1年・帝京長岡高校)、大城香鈴(3年)、下川瑛莉菜(3年)、植田美沙季(3年)

 立ち上がりあまり相手にプレッシャーをかけることができず、ボールの奪いどころが定まらなかった。勝ってはいましたが、何回もあったチャンスをものにできない場面が多々ありました。後半は前からプレスをかけることを意識し、自分らで修正できたと感じました。前半から常にプレッシャーをかけ、奪いどころをはっきりし、決定力を上げることが次への課題だと思いました。2回戦の対戦相手はセントラル豊橋です。応援よろしくお願いします。(人間健康学部3年・永坂友美)

< トップに戻る