就職サポート 東邦STEP

公務員試験合格をめざし、
1年次からじっくりと実力を培う

キャリア形成プログラム [東邦STEP]

1年次から学ぶ姿勢を作り、じっくりと公務員を目指すのが東邦STEPです。部活動と同じように、目標に向かって受講生が協力し合い、切磋琢磨して確かな実力を培っていきます。
プロの講師による週2、3日の講義だけでなく、合宿やボランティアにも積極的に参加し、社会人として必要なコミュニケーション能力や協調性も育みます。

公務員とは
一括りに公務員と言っても、種類と仕事は様々あります。大別すると、国家公務員と地方公務員に分類できます。
国家公務員は国の機関に勤め、地方公務員は都道府県や市町村などの地方公共団体に勤めます。国民・市民の福祉、行政サービスに携わります。
公務員の職種
県職員
国と市町村間の調整など、広域な行政サービスを担う。
市役所職員
地域住民の行政窓口として、生活に密着した行政サービスを担う。
国税専門官
国税局や税務署に勤務し、納税の調査や税金の徴収などを担う。
警察官・消防士
社会の安全と平和を守る仕事に携わる。

受講生の声

効率良く学習ができ、勉強に対する意識が変わりました
牧田 智也さん人間学部 人間健康学科3年
桜丘高等学校出身(愛知県)

学内で公務員の勉強ができること。一年次からじっくり準備できること。これらの条件が、公務員を目指すのに最適だと考え、受講しました。少人数制なので、先生にとことん質問ができ、効率良く学習が行えます。目標にしていた資格が取得できるなど、勉強に対する意識が大きく変わったことに成長を感じます。

担当者の声

「自ら考える、そして行動する」この姿勢や習慣を培って欲しいです
東邦STEP顧問職員松井 慶太

大学時代に社会に出ることをゴールにすれば、社会人になってからの成長はありません。社会で活躍するために「採用試験の合格」を通過点として、成長し続けられるよう、4年間を大切に過ごして欲しいと願います。本プログラムに少しでも興味を持ったら一緒に目標に向かい、チャレンジしましょう。何事も挑戦こそが自分を成長させる唯一の方法だと思います。

プログラムのポイント

  • 経験豊かな外部講師による講義を展開

    「資格の学校TAC」より公務員採用試験の現役プロ講師が講義を担当します。通常のダブルスクールでは1年間で詰め込む内容を、4年間かけてじっくり学びます。また、資格取得にもチャレンジする東邦オリジナルプログラムです。

  • 学年ごとに目標を定め、成長を実感する

    目標に向けて学習。半期ごとに資格試験を受ける。目標を達成し、次のステップへ。

  • 合宿やボランティア活動を通じて、協調性やコミュニケーション能力を高める

    試験の点数だけでは、公務員採用試験に合格できません。東邦STEPでは先輩・後輩・同級生などたくさんの人達と交流することで、コミュニケーション能力や協調性を育みます。合宿やボランティア活動もその一環です。採用試験は個人の戦いですが、仲間と壁を乗り越えることで絆を深めます。

  • 個別カウンセリングや個別面接指導を実施

    講義だけでなく、膨大なデータと経験に基づく、専門的なカウンセリングや面接対策など勉強面以外の採用試験対策も行います。また、努力にはモチベーションが不可欠です。長い4年間でモチベーションを維持するために、悩みは成長の種と考え、個々と向き合う時間を確保しています。

  • 職業への理解を深め、将来像を描く

    みなさんは公務員がどんな仕事をしているかご存知ですか?仕事内容を答えられない大学生や高校生が、公務員を目指すことはよく聞く話です。「公務員になりたい」ではなく、「この仕事がしたい」と思うための情報を発信します。そして、その気持ちを日々のモチベーションにつなげていきます。

公務員試験合格をめざす4つのSTEP

  • STEP01
    1年次姿勢作り

    4年間かけて公務員試験に取り組むには、学びを楽しいと思うことが大切です。半期ごとの資格試験を通じて、成長を実感できるプログラムを用意。また受講生が協力し合える環境を整えています。

  • STEP02
    2年次習慣作り

    自分から学ぶ習慣は、公務員試験だけでなく、社会に出てからも必要不可欠な力です。日々の講義はもちろんのこと、ボランティアや合宿を通じて、受講生と切磋琢磨しながら培っていきます。

  • STEP03
    3年次実力養成

    学び続ける習慣は、やがて真の実力に変わります。3年次には将来の目標に応じて行政職・公安職コースに分かれ、専門的に学びます。後期には模試に挑み、自分の苦手分野を理解し、克服します。

  • STEP04
    4年次自己実現

    4年間かけて確かな実力を養成したあなたには、合格する理由があります。公務員直前対策講座・個別面接指導等を受け、事前準備をしっかりと行い、自信を持って本番に挑みます。

東邦STEPのサポート制度

  • ダブルスクールの
    必要がありません
    公務員を目指すには、学外の予備校を受講することが一般的です。東邦STEPを受講すれば、予備校に通わずとも、学内でプロの講師の授業が受けられます。ダブルスクールのデメリットである移動時間や交通費が節約でき、効率よく目標に向けて勉強できます。

  • 東邦STEP独自の
    奨学金制度で、
    授業料と受講料を給付
    奨学生に選ばれると、1年分の本学授業料と東邦STEP受講料の相当額が、全額給付されます。奨学金の審査は1年ごとに行い、毎年チャンスがあります。また、1年次の給付対象者は、東邦STEP奨学生入試で審査されます。
  • 東邦STEP奨学生入試を
    実施
    1年次の奨学金給付にチャレンジしたい受験生は、「東邦STEP奨学生入試」を受験してください。入試合格者には、入学後に奨学金が給付されます。本入試は、経営学部地域ビジネス学科・人間健康学部人間健康学科・教育学部子ども発達学科が対象です。

  • 東邦STEPの成果を
    卒業要件単位として認定
    1年ごとに東邦STEPでの成果を評価し、その一部を経営学部の卒業要件単位として認定します。大学の授業と並行しても、無理なく続けられる仕組みを整えています。