クラブ情報

「福井しあわせ元気国体」に女子サッカー部から7人が挑戦

2018/7/31

 第73回国民体育大会(福井しあわせ元気国体、9月29日開幕)のサッカー女子での出場をめざす愛知県国体チームメンバー15人が愛知県サッカー協会から発表され、愛知東邦大学女子サッカー部から4人が選ばれました。愛知県チームのバックアップ選手としても1人が選ばれたほか、福井県チーム、佐賀県チームにも各1人が登録され、愛知東邦大学からは7人が福井しあわせ元気国体に挑みます。
 福井国体に挑む7人は写真左から次の皆さんです。 愛知県国体チームに選手登録された田中梨華さん(教育学部2年、大阪桐蔭高校DF5)、大瀧まゆうさん(同、聖カピタニオ女子高校、MF19)、中村美崎沙希さん(人間健康学部4年、磐田北高校DF8)、佐々木花菜さん(同、椙山女学園高校、MF10)とバックアップ選手の岸本利伊菜さん(人間健康学部2年、大商学園高校、MF7)。
 福井県国体チームに選らばれた水野亜美さん(人間健康学部2年、福井高校、MF9)、佐賀県国体チームに選ばれた片渕優衣さん(人間健康学部1年、神崎高校DF22)。
 福井県国体チームの水野さんは開催県チームのため予選なしでの本戦出場ですが、そのほかのチームはミニ国体(ブロック大会)を経ての出場で、愛知県チームは東海ブロック大会、佐賀県チームは九州ブロック大会を勝ち抜いての出場となります。
 愛知県チームは8月19日午前10時から、岐阜県大垣市の浅中公園総合グラウンド陸上競技場で開催される東海ブロック大会で、静岡県チームに勝たなければ、国体出場のハードルは越えられません。女子サッカー部は8月19日、チーム全員で愛知県国体チームの応援に繰り出し、チームメイトに声援を送ります。