クラブ情報

女子サッカー県選手権が8月20日開幕 準々決勝で身内対決か

2017/7/7

 第41回愛知県女子サッカー選手権大会(兼第39回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会愛知県予選)が8月20日からスタートし、昨年、決勝戦で聖カピタニオ高校にPK戦で敗れて3連覇を逃した愛知東邦大学は、V奪回で3回目の優勝をめざして9月9日の初戦に挑みます。
 愛知東邦大学から今年は、東海1部リーグの「愛知東邦大学」と県1部リーグの「TOHO Univ」の2チームが出場。7月7日時点で県1部リーグ1位のTOHO Univが勝ち進み、9日の4回戦(準々決勝)で、シードチームの愛知東邦大学との身内対決となる可能性が出てきました。
 9月9日の試合は日進市の愛知県口論義運動公園で午後2時半キックオフです。10日午前11時40分から同公園で準決勝が行われ、決勝戦は9月17日午前11時40分から名古屋市港区の同市港サッカー場で行われます。
 米澤好騎コーチは「せっかくの2チームエントリーなのでできれば決勝戦で戦いたかったですが、抽選なので仕方ありません。互いに準備をしっかりして、充実した試合をしたいので応援よろしくお願いします」と話しています。