クラブ情報

野球新人戦で愛知東邦大は17日に中部大と準々決勝へ

2017/6/13

 愛知大学野球連盟に加盟する25校の1、2年生が参加する2017年度新人戦が、6月10日開幕しました。
 愛知東邦大学は10日の1回戦は名古屋産業大と対戦。2回裏に角山(東海大甲府)の特大ホームランで先制しましたが、先発の中村(大師)が4回に1点を奪われ同点に。10回、タイブレイクの延長戦を制して4-3でサヨナラ勝ちしました。
 11日の2回戦は名古屋経済大と対戦。初登板の藤田(日大大垣、背番号15)が見事に完投し、3-2で勝利しました。
 愛知東邦大は6月17日に開催される3回戦(準々決勝)で、1部リーグ優勝校で、第66回全日本大学野球選手権にも出場した中部大学と対戦します。神宮出場の1年生もいますが、愛知東邦大新人チームの挑戦に期待しましょう。

 試合は中部大グラウンド(春日井市)で午前10時プレーボールです。

 

【新人戦1回戦】(6月10日、愛知東邦大日進G)
 名産大 000 100 000 2 =3
 東邦大 010 000 000 3 =4x
(延長戦10回は一死満塁から始まるタイブレイク)
▽バッテリー:中村 励①、服部② ― 山下①、山居②▽二塁打:平尾②▽本塁打:角山②

 

新人戦2回戦】(6月11日、愛知東邦大日進G)
 経大 110 000 000 =2
 東邦大 011 001 00x =3
 ▽バッテリー:藤田① ― 山下①▽二塁打:池口①、浜野①、高橋②、平尾②
 ○内数字は学年。愛知大学野球連盟の新人戦サイトもご覧ください。