お知らせ

「コミュニティカレッジ」近畿日本ツーリスト講座で卒業生の都築さんが講義

2017/4/17

 

 愛知東邦大学が「地域に開かれたキャンパス」として開講している「コミュニティカレッジ」の2017年度講座がスターとしました。4月15日のオープニング講座は近畿日本ツーリスト社の寄付講座「テーマ別で楽しむ大人の旅~国内編~」が行われました。愛知東邦大学卒業生でもある同社名古屋教育支店の都築辰哉さん(経営学部地域ビジネス学科2015年卒)が講師を務め、受講者15人に、旅を楽しむポイントを伝授しました。
 都築さんは、自身のプロフィールを紹介したうえで、旅行の計画や、目的設定の仕方などについて、訪日外国人旅行客に人気のスポットや人気アニメゆかりの地を観光する「聖地巡礼」など最新の事例も紹介しながら講義。和やかな雰囲気で90分の講座を終えました。

 都築さんは学生時代、宮本佳範准教授のゼミに所属。宮本准教授から、常に質問する側の視点に立って自分のプレゼンテーションの内容を考えるよう指導を受けたことが、旅行業界での営業の仕事にはとても役立っているそうです。
 講座はA101教室で行われ、都築さにとっては2年ぶりの母校の教室でしたが、今回は講師として教える立場。

 都築さんは、「お客様一人ひとりと接して旅行の楽しさを共有できた時が一番楽しいと感じていますので、そういう旅になればという思いで講座を進めました。仕事を通して人のつながりが広がっていくという点も嬉しく、仕事のやりがいにもなっています」と話していました。

 「愛知東邦大学コミュニティカレッジ」の2017年度前期の開講日程等についてはウェブサイトをご覧ください。