クラブ情報

Free Styleがフラッシュモブで新入生を歓迎

2017/4/6


 ダンスを通じて笑顔の輪を広げ、ダンスの楽しさ、カッコよさをアピールしたい――。学生サークル・Free Styleが4月5日、昼休みのS棟でフラッシュモブのパフォーマンスを繰り広げました。
Free Styleは代表の伊藤達真さん(人間健康学部3年生)を中心に約40人の部員が、毎週3回、B棟001教室を中心に活動しています。

 フラッシュモブは街頭など大勢の人が集まっている場で、複数の人間が突然ダンスを踊りだすパフォーマンスです。Free Style は、2015年4月、新入生歓迎とサークルのPRを兼ねて、S棟で初めてフラッシュモブに挑戦。

 

 
 同年暮れにはインカレに出場する女子サッカー部壮行会でも、激励のフラッシュモブパフォーマンスで全国舞台に挑む女子サッカー部員たちを感動させました。ダンス演技は毎年、大学祭でも人気ステージとなっています。
 新学期の授業は4月6日からスタートしますが、5日は健康診断が行われ、昼休みのS 棟は食事中の学生たちで大にぎわい。激しいリズムの曲とともに突然始まったパフォーマンスに新入生たちは驚きの表情でしたが、リズムに合わせて拍手を送る新入生の姿も見られました。