クラブ情報

女子サッカー部、東海リーグで白星発進できず

2018/5/21

 2018年度第29回東海女子サッカーリーグ1部が開幕し、愛知東邦大学女子サッカー部は5月20日、アウェイで藤枝順心高校と対戦しました。残念ながら0-1で敗れ、白星スタートとはなりませんでした。第2節からの巻き返しを期待しましょう。2年生の田中梨華さん(教育学部)のリポートです。

 

▽東海リーグ第1節(5月20日14:30kickoff、藤枝順心高校G)
愛知東邦大学0-1藤枝順心高校(0-0、0-1)

 前半、後半とも前線からプレスをかけて、自由にプレーさせず、ボールを奪う場面を多く作れました。しかし自分たちのミスで簡単にボールを失ってしまったり、相手のロングボールに対応が遅れ、シュートを打たれてしまう場面もありました。前半は0-0で折り返せたものの、後半の押し込まれてきた時間帯に流れを返せず、点を許してしまいました。
 その後も前からプレスをかけ、前線にボールを送りゴールに迫りましたが惜しくも点には繋がらず0-1で敗れしまいました。奪ったボールをしっかりマイボールにし、ゴールに繋げることと、押し込まれている流れを受け身にならず、自分たちの流れにもっていけるようにし、勝ち切ることが課題だと思いました。
 東海リーグ次節は6月23日(土)、常葉大学附属橘高校と対戦します。静岡市葵区のとこはグリーンフィールドで13時キックオフです。応援よろしくお願いします。