クラブ情報

「スポ・音推薦」特別奨学生1年生30人に証書交付式

2018/4/4

 2018年度のスポーツ・音楽推薦特別奨学生として入学した1年生30人に対する証書交付式が4月4日午後1時から、H棟4階のH401教室で行われました。
 30人は硬式野球部9人、男子サッカー部13人、女子サッカー部7人、吹奏楽団1人で、全員がスーツ姿で式に臨みました。
 榊直樹学長は、「奨学生として、これから学生生活を送ることはいろんな形でプラスになるはずです。大学もほかの仲間たちも皆さんに期待していることをしっかりと受け止めて頑張ってください」とあいさつ。一人ひとりに「本学はあなたをスポーツ・音楽推薦特別奨学生として迎えました。課外活動を始め、在学生の模範となり、リーダーとして活躍することを期待します」と奨学生証書を読み上げ、激励の言葉をかけながら手渡しました。

 奨学生たちは全員が一人ずつ、それぞれ目標や決意を宣誓。「文武両道をモットーに、1部昇格をめざして日々努力します」(硬式野球部)、「奨学生としての自覚を持ち、ほかの学生を引っ張っていける存在になります。1部昇格をめざし日々努力します」(男子サッカー部)、「将来、保育士になれるための勉強に打ち込み、ゴールキーパーとしてチームの勝利に貢献します」(女子サッカー部)、「小学校教員になれるようしっかり勉強し、多くの人に元気を与えられる演奏ができるよう頑張ります」(吹奏楽団)などと決意を述べました。