お知らせ

「語り継ぐ東邦学園史」第24回は「吹奏楽日本一から軍楽隊へ」です

2018/2/1

 東邦の吹奏楽にあこがれた稲垣信哉さん(90)(名古屋市千種区)が18回生として東邦商業学校に入学したのは1940(昭和15)年4月でした。稲垣さんが2年生の時、東邦商業音楽部は第2回大日本吹奏楽コンクールで優勝。日本一を体験した稲垣さんは3年生の終わりには陸軍戸山学校に軍楽隊として入学しました。
 軍楽隊員として終戦を迎えましたが、終戦直後にも「禁衛府」という皇宮警察の前身組織の奏楽隊員に加わりました。「語り継ぐ東邦学園史」第24回は、戦後、母校に戻り、東邦高校音楽部を全国屈指の吹奏楽部に育てあげ、長い間、愛知県や全国の吹奏楽連盟の組織作りや活動の推進に尽力した稲垣さんに、吹奏楽とともに歩んだ人生を語っていただきました。

 第24回「吹奏楽日本一から軍楽隊へ」をご覧ください。