クラブ情報

女子サッカー東海リーグ 常葉橘高に雪辱し4勝2敗に

2017/7/10

 女子サッカー東海1部リーグで愛知東邦大学は7月9日、第6節をアウェイで常葉橘高校と対戦し2-1で勝ちました。高校生とはいえ強豪の常葉橘高校に愛知東邦大学は、6月25日の第4節にホームで1-2で敗れています。この日は猛暑下のプレーで前半は両チームとも得点できませんでしたが、後半にキャプテン中村(4年)と1年生の水野(福井高校)がゴールを決めて雪辱しました。
 愛知東邦大学はこれでリーグ通算成績を4勝2敗としました。第7節もアウェイで、7月16日、藤枝順心Jrユースとの対戦です。

▽東海リーグ1部第6節(7月9日、とこはグリーンフィールド)
愛知東邦大学2-1(0-0、2-1)常葉橘高校
 得点:中村陽、水野亜美
 前半、ゴール前まで行くチャンスはたくさんありましたが得点することができませんでした。しかし後半で2点取ることができ2-1で勝つことができました。負けた事のある相手だったので勝てたことはとても嬉しかったですが、最後の最後で1点取り返されてしまいまた課題が増えました。次節では最後まで集中を切らさず、暑さにも負けず頑張りますので応援よろしくお願いします。(4年岩田あかり)