愛知東邦大学

内部進学ガイド

東邦高校のみなさん、
一人ひとりの自己実現を
力強くサポート!

大学進学は、ゴールにはなり得ません。
社会に出るときに求められるのは、様々な困難な状況をプラスの方向に変えられる力です。
愛知東邦大学が大切にしているのは、
基礎学力や専門知識に加え、
社会人基礎力と言われる「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」の育成です。
東邦高校3年生のみなさんそれぞれの進路目標の達成に寄与することを心より願っています。

SUPPORT01

将来の地域社会を支える真の職業人の育成をめざして

本学は、経営学部 地域ビジネス学科・国際ビジネス学科、人間健康学部 人間健康学科、教育学部 子ども発達学科の3学部4学科を設置し、それぞれの学科で教育目標に沿った実践型の教育活動を展開しています。また、学生一人ひとりの進路支援を重視し、就職合宿や公務員・教員志望の学生を対象にした東邦STEPなど本学独自のユニークなプログラムにも取り組んでいます。

SUPPORT02

一人ひとりの進路実現を支援する多彩な入試制度

自分が目標とする大学へ合格するには、自分に合った入試形態の選択や学力を伸ばす努力も必要ですが、実践的な経験を積むことも「受験を知る」うえで重要です。そういう意味で、内部進学入試は愛知東邦大学を志望する人に限らず、本学を本命としない人にも活用するメリットがあります。内部進学入試は、東邦高校に在籍するみなさんの自己実現を力強くサポートする入試制度となっています。

SUPPORT03

東邦高校だけの経済的優遇措置

東邦高校から本学へ入学される場合は、同一法人の併設校であることを踏まえ、保護者の経済的な負担を少しでも軽くできるよう、検定料や入学金の免除などの優遇措置をとっています。また、学業・クラブなど諸活動に励む学生を、経済的な側面から支援する給付型の奨学金制度を設けています。条件には、高校在籍時の成績から入試成績、さらに大学入学後の学習成績などがあります。

内部進学入試一覧

内部進学入試一般

一般入試において、本命とする志望校がありつつ、
本学の3学部がすべり止めの選択肢に入る受験生

この入試は他大学との併願が可能な入試となっています。本命校の入試や大学入学共通テストを年明けに控えた中、12月に本学で入試を実施します。模試とは違う入試本番を経験することで本命校の入試や大学入学共通テストに活かしてもらえればと思います。 また、12月中に合否通知が届くことで、年明けは本命校に集中できるメリットもあります。一般的には、すべり止めに設定する大学も年明けに受験し、合格までの不安、各大学への入試対策、検定料負担など受験生の負担は多岐にわたります。 そして、合格後の学費納入も私立総合大学合否発表後の2月に設定しています。入学金免除の優遇措置もあることから、一般的に必要とされる保険となる大学への手続金も必要ありません。 この入試で点数が取れれば本番に向けた自信になりますし、出来が悪ければ年明けに向けた反省にもなります。もちろん第一志望での受験もお待ちしています。自分の志望校や状況に合わせて活用してもらえればと思います。

内部進学入試東邦STEP

公務員(行政・国税・警察・消防・保育)や小中高の教員をめざす受験生

東邦STEPは東海地区で珍しいプログラムです。公務員採用試験や教員採用試験に合格する大学生の多くは予備校とのダブルスクールを行っています。その理由は大学の授業の中に採用試験の対策は含まれていないからです。各大学ではそれを補うため、公務員対策講座などの支援をしていますが、その多くが短期的な講座になります。合格に必要なことは短期集中の努力ではなく、コツコツ積み重ねた努力です。4年間という長い時間をかけたプログラムが珍しい理由です。 目標の達成にはモチベーションが大切になり、同じ目標をめざす仲間の存在は自分を高めます。このプログラムは東邦高校に限らず、本学に入学する学生の中でもモチベーションの高い学生が集まっています。「高い目標を実現したい」という強い気持ちをもった生徒にオススメです。

内部進学入試指定校

勉強に一生懸命取り組み、推薦に値する学校生活を過ごし、推薦基準を満たしている受験生

進路指導室や担任の先生を通じて、他大学も含めた指定校推薦の案内が9月に発表されます。三者懇談会などで担任の先生と相談し、意思表示をしてください。9月の推薦会議で推薦が決定されると担任の先生から生徒に結果が通知されます。その後、出願の準備を進めてください。なお、基準となる評定平均値は担任の先生に確認してください。

内部進学入試強化指定

野球・サッカー・バスケットボール(女子)・吹奏楽の活動を大学入学後も継続し、活躍したい受験生

本学では硬式野球部・男子サッカー部・女子サッカー部・女子バスケットボール部・吹奏楽団(マーチング)の5クラブが強化指定クラブとして活動しています。各クラブでは東邦高校出身の先輩達が活躍しています。高いレベルで活動した高校時代の努力を大学でさらに飛躍させましょう。就職活動時にも高いレベルでの活動継続はみなさんの武器にもなります。 もちろん在学中はそれぞれのチーム目標達成をめざし、充実した活動が待っています。ともにクラブ活動を通じて東邦学園を盛り上げましょう。

内部進学入試AO

大学入学後に対する高いモチベーションを入試で評価してほしい受験生

本学のAO入試はアドバンスプログラムの参加を義務付けています。本学のアドバンスプログラムは、自分の可能性を広げるための育成プログラムです。当日はガイダンス・ワークシート・フィードバックを用意しています。また、入試・進路相談が可能な個別面談も実施しており、愛知東邦大学のことで知りたいことや進路に関する悩みがあれば職員にお話しください。進路や受験を前に、自分のことを整理するためにも、積極的にご参加ください。出願するかどうかは参加後に決めることができます。AO入試としてもしっかりと自分に向き合うことを大切にしています。

内部進学入試は全て
ネット出願になります。

パスワード
tohotoho

内部進学入試と通常入試の入試区分選択ミスに注意してください。

出願に関する連絡・
注意事項(必読)

内部進学入試を受ける際、
注意していただきたい事項がございます。
下記のPDFをよく読んだうえで、
出願を行ってください。

優遇措置&奨学金制度

大学進学に伴う初期費用は、
下記のように学納金に加えて諸費用が加わります。
内部進学入試制度を活用すれば、
経済的な負担が軽減されるだけでなく
他大学の挑戦にも余裕をもって臨むことが
可能になります。

初年次の学部・学科別学納金

  • 経営学部地域ビジネス学科・国際ビジネス学科

    1,050,000

  • 人間健康学部人間健康学科

    1,093,000

  • 教育学部子ども発達学科

    1,111,000

優遇措置

入学検定料

入試区分 優遇措置
推薦/AO/強化指定 免除 検定料3万円 → 0
一般/東邦STEP 減額 検定料3万円 → 1万円

入学金

対象 優遇措置
内部進学入試
合格者
全額
免除
入学金28万円 → 0
奨学金制度

特別奨学金

条件 給付金額
内部進学入試で入学し、出願時の評定平均値が4.0以上の者 30万円
内部進学入試で入学し、出願時の評定平均値が3.5以上の者 10万円
内部進学入試で入学し、出願時に英検準2級以上を保持している者 5万円

※各種奨学金の併給あり

成績優秀者特別奨学金

対象入試:内部進学入試(指定校)

ランク 給付金額 条件 対象人数
S
奨学金
最大 392 万円
(年間98万円を4年間)
A奨学金の条件を満たし、かつ経済的に著しく困難である者 A奨学生の中から
最大9名
A
奨学金
最大 196 万円
(年間49万円を4年間)
出願時の評定平均値3.7以上 各学部3名

※4年間継続の給付条件は、S及びA奨学金ともに本学が定める条件(成績等)を満たすこと。進級時に給付審査があります

スポーツ・音楽推薦特待生制度

対象入試:内部進学入試(強化指定)

ランク 免除項目 対象人数
A
特待生
入学金・授業料・教育充実費・施設設備費/4年間 ①内部進学入試(強化指定)を合格して入学した者

②強化指定クラブに所属する者
B
特待生
入学金・教育充実費・施設設備費/4年間
C
特待生
施設設備費/4年間

※免除項目の金額は各学部により異なります
※4年間継続の条件は、本学が定める条件(成績等)を満たすこと。進級時に審査があります

東邦STEP奨学金

対象入試:内部進学入試(東邦STEP)

給付金額 条件
所属学部授業料・東邦STEP受講料/1年間 内部進学入試(東邦STEP)を合格して入学した者

※東邦STEPプログラムの詳細についてはこちら >