資料請求 受験生の方へ ネット出願
経営学部 学部紹介・学部長挨拶

東海地域企業の躍進に貢献できる人材を育成

経営学部の特徴

東海地域の企業は、3年後の東京オリンピック開催や9年後のリニア中央新幹線開業に伴い、変革の機会を迎えようとしています。外国人観光客の受け入れや首都圏との高速移動が実現することで、名古屋を中心とした東海地域には新たなビジネスのチャンスが生まれることが期待されています。

そのような時代の中、地域の特性や個性をビジネスに活かし、産業の活性化に貢献できる人材が求められています。また、グローバル化が急速に進展する社会生活では、自分の国や自分の地域、そして自分自身をよく知ることが大切です。自分のことを深く理解して、初めて異なる国々の文化に対しても認識を深くできます。
経営学部の「地域ビジネス学科」と「国際ビジネス学科」は、大きく変化するこれからのビジネスシーンを見据えて、東海地域に根ざし国際的にも活躍できる人材を育てます。

学部長挨拶

経営学部学部長
舩木 恵一

愛知県を中心にした地域のビジネスで活躍できる
人材を育成する

愛知県は、都道府県別の製造品出荷額で見ると、2位以下を大きく引き離して断トツの1位です。これは言うまでもなく、自動車産業をはじめその関連産業、電子・電機産業において日本を代表するような有名メーカーが、その製造拠点をおいているからです。また、こうしたモノ作りが盛んに行われるには、多方面にわたるサービス業の支援が必要不可欠であることを忘れてはなりません。
愛知東邦大学経営学部地域ビジネス学科は、上のような特徴をもつ愛知県を中心にした地域のビジネスで活躍できる人材を育成することを目的として、21世紀がスタートした2001年4月に開設されました。それ以来の学部内再編を経て、現在では、4コース制で教育を行っています。いずれのコースにおいても、地域と連携することを重視し、できるだけアクティブな授業展開を行っています。

また、近年の急速な企業のグローバル展開をうけ、2016年4月に国際ビジネス学科が開設されました。国際ビジネスに関する専門知識と国際コミュニケーション能力をバランスよくしかも実践的に習得し、日本と世界をつなぐグローバル人材を育成します。より具体的には、日本と海外のそれぞれの現場の連携をリードする人材の輩出を目指します。
このように、経営学部では、地域経済、日本経済、さらには国際経済のそれぞれのレベルでのビジネスを生きた題材として経営学を中心軸に、その関連分野も含めて幅広く学ぶことができます。これに応えうる教育を実践し、下記のような人材を育成していきたいと考えています。

次世代ビジネスコース

経営学修得の上、ビジネスの現状を幅広く見据え、次世代のビジネス展開に的確に対応できる人材の育成

広告・メディアコース

広告とメディアをリンクさせ新しいビジネスモデルを立案でき、またプレゼン能力の高い人材の育成

観光・サービスコース

旅行会社やホテル、ブライダルなど観光・サービス業全般で活躍できる能力を備えた人材の育成

スポーツマネジメントコース

スポーツを経営学の視点から捉え、スポーツの分野で活躍するマネジメント能力をもった人材の育成