イベント情報

「福島は現代日本のフロンティア」 フレンズ・TOHOが6月9日に講演会

2017/6/6

 東邦学園の支援組織「フレンズ・TOHO」は6月9日、名古屋市中区栄4-6-8の名古屋東急ホテルで「福島は現代日本のフロンティア~困難の中からチャンスを見つける方法」をテーマに2017年度記念講演会を開催します。講師は、出身地でもある福島県南相馬市小高区で、東日本大震災に伴う原発事故で、避難した住民らの帰還支援活動などに取り組む小高ワーカーズベース社長の和田智行さんです。

 講演会は午後1時半からで聴講は無料です。

 南相馬市小高区は東日本大震災が起きた2011年3月当時の人口約11万3000人でしたが、原発事故で全住民が避難を余儀なくされました。2012年4月の避難指示区域再編で小高には自由に入れるようになり、小高区役所は13年4月に、市立小高病院が14年4月に再開しました。

和田さんは中央大学経済学部卒。東京でITベンチャー企業2社を創業後、2005年に小高にUターンしました。小高ワーカーズベースは南相馬市小高区への帰還住民の暮らしを支えるビジネス創出のため和田さんが始めた株式会社です。

 問い合わせ先は学校法人東邦学園フレンズ・TOHO事務局

  Tel:052-782-1954 Email :friends@aichi-toho.ac.jp