お知らせ

名古屋グランパスが6月4日のファン感謝デーでボランティア募集

2017/4/18

 2017年シーズンをJ2リーグで戦っている名古屋グランパスのファン感謝デー「LOVE GRAMPUSフェスタ2017」が6月4日、豊田スタジアムで開催され、名古屋グランパスでは当日のイベントスタッフ(ボランティア)を募集しています
 ファン感謝デーは午後1時から同4時までの開催。イベントスタッフは午前8時に集合。当日の運営をサポートし午後5時半解散の予定です。スタッフには弁当が配布されます。
 参加者希望者は5月10日(水)正午までに、S棟1階の愛知東邦大学地域連携センターに申し込んでください。「LOVE GRAMPUSフェスタ2017」の紹介サイトは4月24日以降に名古屋グランパス公式サイトにアップされる予定です。

 地域連携センターには名古屋グランパスから玉田圭司選手の等身大パネル(173cm)が届きました。様々なグランパス情報なども随時紹介していきますので、お気軽にお立ち寄りください。
 愛知東邦大学では名古屋グランパスとの教育連携協定に基づいた「東邦プロジェクト」の授業も行われており、パロマ瑞穂スタジアムで2月26日に行われた名古屋グランパスの2017年開幕戦では、学生たちが授業で開発した応援グッズ(ニットマフラーとタンブラー)の販売に取り組みました。地域連携センターではこの紹介記事が掲載された名古屋グランパスサポーターズ マガジン「月刊Grum」5月号も見ることができます。

 地域連携センターでは、今後、名古屋グランパスと連携した様々なイベントを実施予定です。一緒に試合観戦をしたり、選手と交流したり、他大学ではできない取り組みが体験できます。名古屋グランパスのファンの人、サッカーが大好きな人、興味のある方は一度、地域連携センターにお声がけください。

愛知東邦大学 地域連携センター
電話:052-782-1241内線6160 Eメール:chiiki@aichi-toho.ac.jp