お知らせ

新入学の「スポーツ・音楽推薦特別奨学生」29人に証書交付式

2017/4/5

 2017年度「スポーツ・音楽推薦特別奨学生」として入学した1年生29人に対する証書交付式が4月5日午後1時から、H棟4階のH401講義室で行われました。
 29人は硬式野球部7人、男子サッカー部9人、女子サッカー部11人、吹奏楽団2人で、全員がスーツ姿で出席。若林努副学長、3学部学部長、各部の部長や監督らが見守る中で式に臨みました。
 榊直樹学長は「野球だと甲子園に出場した学校、サッカーも全国大会出場校、吹奏楽も全国的な有名校から来てくれました。 

 大学としてはまだ歴史が浅い愛知東邦大学ですが、大学の名前を高めてやろうと入学してくれた皆さんには心からありがとうと言い たい。皆さんには文武両道で一生懸命やっていただき、本学の在感を高めてくれることを期待しています。一般学生たちから、さすがは奨学生と見られるような模範的な学生生活を送ってください」とあいさつ。一人ひとりに声をかけながら奨学生証書を手渡しました。
 参列した奨学生たち全員がそれぞれ目標や決意を宣誓。硬式野球部の藤田真志さん(大垣日大高校)は、「野球ではチームの勝利に貢献できるよう、真っ黒になるまで頑張ります」、

 吹奏楽団の佐々木明日翔(あすか)さん(茨城県立大洗高校)は、「高校3年間で手に入れた忍耐力、精神力を生かし、努力していきます」と力強く決意を述べました。