クラブ情報

新学期を前に学長も参加して第5回防犯パトロールを実施

2017/3/28

 新学期を前にした3月28日、ボランティアサークル「COCORO」の呼びかけで、大学周辺の第5回防犯パトロールが行われました。
 午後2時から約1時間にわたって行われたパトロールには、COCOROの2人だけのメンバーである経営学部2年生の天木舞さん、岩田彩華さんの依頼を快諾した榊直樹学長も参加。科目履修ガイダンスが行われた教育学部の1年生3人も加わり、総勢6人で行われました。
 おそろいのグリーンのビブスを着用した6人は、大学からバス通りまでの通学路を中心にパトロールをしながら、大学正面の植木や路上や側溝の空き缶やごみなどを拾い集めました。

 春休み中で、呼びかけが十分に行き届かなかったこともあり、今回は限られた参加者にとどまりましたが、学生たちは「学長に参加していただき、うれしく心強かったです」と話していました。榊学長も「また参加するので、次は人数集めをしっかりやってくださいね」と学生たちに声をかけていました。
 天木さんと岩田さんは、「パトロール活動中に地域の方に声をかけてもらうことが多く、地域への認知度が上がってきているのを感じます。今後は地域や学外の方々とも一緒に活動できればと考えています」と話しています。
 第6回防犯パトロール4月にも実施される予定です。興味ある方は地域連携センターまでお越しください。