クラブ情報

小林、森選手が社会人野球で新たな夢に挑戦します

2017/3/3

 東海地区社会人野球の企業13チームの新加入選手が出そろい、3月3日付の中日スポーツに愛知東邦大学硬式野球部の小林弘郁選手(人間学部人間健康学科)、森祐輔選手(経営学部地域ビジネス学科)の2人を含む2017年新加入選手が紹介されました。
 左腕エースとして活躍した小林選手は三菱自動車岡崎に、捕手・4番バッターと活躍した森選手はジェイプロジェクトにそれぞれ加入します。
 愛知東邦大学は2016年シーズン、「歴史を創る~今日の一歩が勝利への一歩~」のチームスローガンを掲げて1部リーグ昇格をめざしまし。小林投手の活躍はプロ野球スカウトも注目。8月の愛知大学リーグ選抜対中日2軍との交流戦では、2試合に各1イニングを投げ、無失点に抑える好投をしました。

 森選手も秋季リーグではチーム初の2部優勝決定戦進出に貢献し、リーグ敢闘賞に選ばれました。ジェイプロジェクトは居酒屋経営の会社ですが都市対抗野球大会への出場実績もあります。
 愛知東邦大学を飛び出し、社会人野球という新たな舞台でさらに大きな夢に挑む2人を応援しましょう。
 社会人野球の東海地区春季大会は3月22日から5日間、岡崎市民球場で開催され、4月入社の新加入選手も出場できます。3月3日付中日スポーツに掲載された組み合わせ表によると、23日午後2時からは小林選手加入の三菱自動車岡崎と森選手加入のジェイプロジェクトが対戦します。