クラブ情報

女子サッカー部が東海リーグ準優勝でインカレ本戦出場決める

2016/11/15

 161115_02-2東海大学女子サッカーリーグで、ともに5勝0敗でインカレ本戦出場を決めている愛知東邦大学と静岡産業大学が11月13日、最終戦で対決し、愛知東邦大学は惜しくも0-3で敗れました。この結果、静岡産業大学の同リーグ優勝と年末に開催される第25回全日本大学選手権大会(インカレ本戦)への第1代表としての出場、愛知東邦大学のリーグ準優勝と第2代表としての本戦出場が決定しました。

 愛知東邦大学のインカレ出場は3年連続4回目。インカレ第1ラウンドは12月24日~28日、兵庫県三木市の市総合防災公園で開催され、11月28日に組み合わせが決まります。学内での女子サッカー部壮行会は11月30日午後6時から棟4A階のLCホールで開催されます。

 女子サッカー部の大勝志津穂監督は、「全国大会の舞台に愛知東邦大学の代表として胸を張って出場できるよう、あと1か月半、今の自分たちができることの精度を上げ、チーム一丸となって、練習に取り組みたい。選手、スタッフともにサッカーだけでなく、人間的に成長していきます」と話しています。ゲーム報告は女子サッカー部広報担当の花城美紀さん(人間学部人間健康学科4年)です。

 161115_04-1

▽インカレ予選第6戦(11月6日、名古屋学院大学瀬戸キャンパスグラウンド)

愛知東邦大学0-3静岡産業大学

(前半0-0、後半0-3)

 前半は粘って0-0で守り切ることができ、ゴール前まで攻め込むチャンスもたくさんありましたが、後半に点を決められてしまいました。体を張って守り、点を取りに行きましたが決めることができませんでした。

 この結果、インカレ東海予選を準優勝で終え、インカレ本戦出場が決まりました。本戦まであと1か月と少しなので、今日から切り替えて練習していきます。試合会場にはOGの方々が応援に駆けつけてくれました!ありがとうございました。

161115_02-1161115_04-2