入試情報

「じぶんブランディングプログラム」を恵那南高等学校にて開催

2018/7/25

 愛知東邦大学は、岐阜県立恵那南高等学校からご依頼をいただき、7月18日(水)に「じぶんブランディングプログラム」を開催しました。「産業社会と人間」の科目の1コマをいただき開催。1年生59人の参加でした。
 当日は、50分間のガイダンスが行われ、1年間活用できるオリジナル手帳を配布しました。ガイダンスではワークシートを活用し、普段の「じぶん」を振り返ることからスタート。そして、「じぶんを知り」、「じぶんを磨く」ことの大切さを伝えました。
 ガイダンス後は1年間の手帳を活用し、ページをめくるごとに出されるミッションにチャレンジしていきます。

 高校生からのアンケートでは、
・「今、自分がやらされていると感じていることも考え方を変えればやりたいことに変わると知りました。」
・「自分を変えたくてもなかなかできませんでした。でも、これからは本気で自分を変えるため身近なことから少しずつ変わっていきたいと思いました。」
・「手帳を今日から活用します。いろいろなことにチャレンジしていきます!」
といった声をいただきました。

 プログラムを通じて、主体的になれるキッカケを見つけることを目指しています。少しでも充実した高校生活を送り、次のステップにつなげて欲しいと考えています。
 今後は本学オープンキャンパスで1・2年生向けに開催。また、高校での出張開催も行っていきます。
 詳しくは、じぶんブランディングプログラムのページをご覧ください。(じぶんブランディングプレゼンター・三輪哲也)

関連リンク