お知らせ

読んだ本を英語で紹介 IBが第3回 Book Showcase

2018/7/5

 経営学部国際ビジネス学科(IB)の学生が、自分たちが読んだ本を英語で紹介する「PIA Global 3rd Annual Book Showcase」の公開授業が7月3日午後の3、4時限目、LCホールで開かれました。学生たちは、それぞれが10週間前に渡された短編の英語の本を読んで、英文要旨を作成。工夫して分かりやすくイラストで紹介したパネルを用意しました。
 要旨を3分以内にまとめて読む練習には、Laura先生、Helen先生、Mark先生の他にTeaching InternのBetsyさんも加わり、日頃の成果の発表に備えました。

 当日は10人の審査員の先生方の協力を得て、各学生が3人の審査員に発表を披露し、採点していただきました。
 審査員を務めてくださったのは、東邦高校の伊藤保憲教諭、スティーブ先生、クリス先生、鬼頭玖仁子前愛知東邦大学後援会長、ベトナム人留学生(大学院博士後期課程)のドワン・レ・ホワイ・アインさん、舩木経営学部長、夏目教授、ジェニファー先生、学生・キャリア支援課職員の河合厚志さん、PIAG代表のシンディング氏の10人。
 各パネルの前で、学生たちから、読んだ本についての詳しい説明を受けた後、内容について質問したりしながら採点して回りました。

 終了後の審査員がつけた点数の集計結果により贈られた賞は次の通りです。(敬称略)
  第1位 ハウ・ルォン
  第2位 秋葉サナ
  敢闘賞 金子奈々枝、吉野フミヤ、本村剣心

  また、この日、同時に次の賞が発表されました。
  ▽「6月のStudent of the Month賞」 藤崎朱音
  ▽「PIAGプログラム2018年度前期 成長株賞」 木村幹英、秋葉サナ
  ▽「Writing Master Level 1」 小林カレン
  ▽「Writing Master Level 3」 グエン・ティ・ニュン
  ▽「Writing Master Level 4」 藤崎朱音
  ▽「Writing Master Level 2」 北出隼人

 審査員の一人で、学生・キャリア支援課の河合さんは、「いつも窓口で学生たちを相手にしていますが、今回は、普段見えない学生の様子を見ることができました。意外な発見もあって勉強になりました」。アメリカ留学経験のある鬼頭前後援会長からは、「私で良ければ、次回もお手伝いさせていただきます」との心強い言葉をいただきました。
 IBが新学科としてスタートした初年度にPIAG教員として、現3年生を指導したジェニファー先生からは、「1、2年生の発表を審査しましたが、プログラムがこんなに大きくなって嬉しいです」と、自分が始めたイベントの成長ぶりに感慨深い様子でした。

(IB教授・佐々木裕美)