お知らせ

愛知東邦大学に6週間滞在 インターンシップ生ベッツィーさんが着任しました

2018/6/26

 経営学部国際ビジネス学科(IB)の学生たちが英語力を磨くPIAグローバルセンター(PIAG)に、英語指導実習生(Teaching Internship)として、米国セントラルフロリダ大学の学生Velsaida M.Colon(ベッツィー・コロン)さんが来学しました。
 ベッツィーさんは心理学を専攻する大学4年生。6月25日から8月3日までの6週間、PIAGの教員からTESOL(英語を母語としない話者に、英語で英語を教える教授法)資格取得のための指導を受けながら、IBのPIAGプログラム授業を見学したり、TA(指導助手)を務めます。

 ベッツィーさんは学内ではPIAGオフィスに席を置き、学生寮Toho Learning Houseに宿泊、滞在します。
 ベッツィーさんは学生や教職員の希望者を対象にボランティアで「ベッツィーの英会話クラブ」の開催に意欲を燃やしています。
 期間は7月10日からの計8回。火曜日午後4時半~5時半(7月10日、17日、24日、31日)、金曜日午後1時から2時半(7月13日、20日、27日)と8月2日(木)午後4時20分~5時50分です。参加希望者は開始時間までにPIAGに起こしください。遅刻厳禁です。
 ベッツィーさんは「英会話を楽しみたい方ならどなたでもWelcomeです。1回ずつが独立したクラスですから何回でもどうぞ」と参加を呼びかけています。

 ベッツィーさんが学ぶセントラルフロリダ大学は、ディズニーワールドがあるフロリダ州オーランドにある州立大学。ベッツィーさんもディズニーワールでのインターンシップ経験があります。
 学生の皆さん、ベッツィーさんと一緒に英会話を学びながら、友達になりませんか。