クラブ情報

女子サッカー部 東海リーグ戦第2節は引き分け

2018/6/25

 東海女子サッカー1部リーグ戦第2節で、愛知東邦大学は6月23日、常葉大学附属橘高校と対戦し、1-1で引き分けました。5月20日の2018年シーズン初戦で藤枝順心高校に0-1で敗れた愛知東邦大学の初勝利はなりませんでした。第3節もアウェイで、7月14日に磐田東高校との対戦です。静岡県高校生チームとの3連戦目となりますが、大学生チームの意地をかけた巻き返しに期待しましょう。田中梨華さん(教育学部2年生)のリポートです。

▽東海リーグ第2節(6 月23日13:00kickoff、とこはグリーンフィールド)
 愛知東邦大学1-1常葉大学附属橘高校(1-0、0-1))
 得点:山下和華(2年)

 立ち上がりから前線でプレスをかけ、ボールを奪うことができました。落ち着いてボールを支配することができ、いい流れでボールを動かし、先制点を決めました。相手のカウンターで何度か攻め込まれる場面もありましたが、シュートを打たせず1点リードで前半を折り返しました。
 後半は悪天候でグランド状況が悪くなり、ボールが止まる場面が増えました。一瞬の隙をつかれ、コーナーキックを与えてしまい、ヘディングで合わされ失点。その後もパスを繋いでいい形をつくり、クロスを何本かあげることができましたが、相手DFに跳ね返され、シュートは決まりませんでした。追加点を決めることができないまま1-1の同点で試合を終えました。
 自分たちの流れの時間が長く、チャンスも多かったので、点を決めきることと、無失点で抑え、守りきることが課題だと思いました。
 次節は7月14日(土)、磐田東高校Gにて14時kickoff で磐田東高校と対戦します。応援よろしくお願いします。