お知らせ

5月25日に「寝たきり社長」佐藤仙務さん招き「起業論」の授業があります

2018/5/21

 経営学部の寺島准教授が5月25日、難病の脊髄性筋萎縮症を患いながらも19歳でWeb制作会社を起業した株式会社仙拓(東海市)社長の佐藤仙務(ひさむ)さん(26)をゲストスピーカーとして招き、「起業論」の授業を行います。
 授業は3、4年生を対象としたもので、佐藤さんから、1)起業経験をお話いただく事、2)障害者の現状を学生に理解してもらう事、3)夢や希望は、障害の絶望の果てにもある事を学生に知ってもらう事が狙いです。
 「寝たきり社長」としてメディアで紹介されることも多い佐藤さんは、寝る体制以外での講義は不可能です。このため授業は、通常の教室ではなく、L棟4階のオープンスペースで、寝たままで、お母様がマイクを持ち、フォローし、その周りを学生が取り囲む形で行われます。
 佐藤さんの授業は2時限目(午前10時40分~12時10分)にL棟4階で行われますが、一般学生、教職員の聴講も可能です。
 写真は佐藤さんの著作「寝たきりだけど社長やってます ―十九歳で社長になった重度障がい者の物語― Kindle版」(販売元: Amazon Services International, Inc..)です。