クラブ情報

エキトピアパレード参加のTOHOバンドがUCLAと交流

2018/5/8

 第35回「ナゴヤ・エキトピアまつり」がGW中、名古屋駅地区一帯で開催され、5月4日、5日の「エキトピアパレード」には「TOHO MARCHING BAND」(TOHOバンド)も出演しました。4月に東邦学園の公式バンドとして結成された後、初めての本番となりました。
 まつりの目玉イベントともいえるこのパレードにはTOHOバンドと名古屋女子中学高校、名古屋市立猪子石中学校、津島市立藤浪中学校の計4団体から構成されるメンバー200人の「メモリアルバンド」でのビッグパレードや、ポッカレモン消防音楽隊などもパレード。総勢約430人がマーチングパフォーマンスを繰り広げました。

 今回のパレードにはスペシャルゲストとして、米カリフォルニア大ロサンゼルス校(UCLA)の「LAブルーインマーチングバンド」の18人のピックアップメンバーが参加し、本場のマーチングパフォーマンスを間近で見ることができました。
 愛知東邦大学吹奏楽団のメンバーたちは半分以上が2016年、カリフォルニアでのローズパレードに参加しており、UCLAのメンバーたちとも積極的にコミュニケーションをとり、同じ年代のマーチング仲間として交流することができました。
 2日間ともに晴天に恵まれ、大観衆の前を堂々とパレードするTOHOバンドのメンバーたちの顔は自信に満ち溢れていました。(TOHOバンド音楽監督・白谷峰人)
 パレード写真は東邦高校OB(硬式野球部後援会事務局長)の加藤博幸さん撮影です。