お知らせ

テレビ成長期にドラマ制作の夢をかなえた卒業生

2018/4/24

 皇太子殿下(現天皇)と正田美智子さん(現皇后)のご成婚パレード中継(1959年)に国民が夢中になるなどテレビが大きく成長していった時代に、NHK名古屋でテレビ放送課長、制作部長として、ドラマ制作の追った東邦商業学校の卒業生がいました。
 5回生の谷口忠雄さんです。初期のテレビドラマの演出を手がけ、NHK初の大河ドラマ『花の生涯』も企画した谷口さんが、虹の彼方ともいえる夢だったテレビドラマ制作に挑んだ足跡を追いました。
 「語り継ぐ東邦学園史」の第32回(コラム)「テレビ時代の虹を追って」をご覧ください。