クラブ情報

野球春季リーグ開幕 近藤が満塁アーチなど1年生が躍動

2018/4/9

 愛知大学野球春季リーグが4月7日に開幕しました。2部Bリーグで開幕カードを迎えた愛知東邦大学は同朋大学と対戦し1勝1敗と星を分け、連勝発進できませんでしたが若い戦力が躍動しました。
 7日の1回戦ではライトの金原瑶(クラーク記念国際)、キャッチャーの近藤大貴(東海大甲府)の1年生2人がスタメンでデビュー。近藤の守備の不慣れもあり同朋に3点を許し、1-3で初戦を落としました。
 しかし、8日の2回戦では、2回に2点、4回に打線がつながり、近藤が満塁場面でレフト方向に大学生初本塁打を決めるなどして一挙に10点。金原も2塁打を放つなど1年生が活躍しました。
 2年生の山崎啓吾(三重)、角田卓也(飛龍)、4年生の石田基起(東北)も2塁打を決めるなど7回までに12安打13点を叩き出し13-0でコールド勝ちしました。トップバッターに座った副キャプテンの石田は2試合で7打数4安打、守備でも再三のファインプレーでチームを引っ張りました。

 第1週は全6チームが1勝1敗で終え、横並びスタートになりました。第2週も4月14日、15日に愛知工業大学グラウンドで行われ、愛知東邦大学は至学館大学と対戦します。14日は午前10時、15日は午後1時プレーボールです。応援しましょう。愛知大学野球連盟公式ウェブサイトもご覧下さい。

 

愛知大学野球春季2部Bリーグ第1週(愛知工業大グラウンド)
▽4月7日(土)
 同朋大 102 000 000=3
 東邦大 000 100 000=1
 (同朋)久保田―上地▽3塁打:上地
 (東邦)米澤―近藤

▽4月8 日(日)
 東邦大020 10 00 1=13
 同朋大000 0 0 0 0=0(7回コールドゲーム)
 (東邦)武次、服部―近藤▽本塁打:近藤▽2塁打:石田、山崎、金原、角田
 (同朋)妻野、菱田、馬渕、山谷―上地▽2塁打:山口