お知らせ

東邦高校に29回目の甲子園センバツ切符届く

2018/1/26

 第90回記念選抜高等学校野球大会(センバツ)の出場校36校が1月26日に決まり、愛知東邦大学と同じ東邦学園の東邦高校にも2年ぶり29回目出場となる〝甲子園切符〟の朗報が届きました。
 この日大阪で開催された選考委員で決定し、校長室で待機していた佐々木泰裕校長に電話で伝えらました。センバツ出場回数の最多は中京大中京高校の30回ですが、これまで県岐阜商業高校と並ぶ28回で2位だった東邦高校は単独2位となりました。

午後3時20分、榊直樹理事長や詰めかけた大勢の報道陣の前で受話器を手にした佐々木校長は、やや緊張した声で、「ありがたくお受けします。お世話になります」と頭を下げ、森田泰弘監督と小嶋裕人野球部長と喜びの握手を交わしました。
 続きは東邦学園ホームページでご覧ください。