お知らせ

95周年迎えた東邦学園 本年も「語り継ぐ東邦学園史」をお届けします

2018/1/9

 新年おめでとうございます。学校法人東邦学園は2018年、創立95周年を迎えました。広報企画課では本年も「語り継ぐ東邦学園史」の連載を通して、学園の歩みを見つめていきます。新年最初の第23回は「予科練志願の夏」です。
 1943(昭和18)年、全国の中等学校には足りない飛行兵を補うために甲種飛行予科練習生(予科練)など志願兵依頼の圧力が強まっていました。7月5日、愛知一中(現在の県立旭丘高校)では、校長や配属将校たちに煽られるように、熱くなった生徒560余人がこぞって予科練に志願。志願の動きは熱病のように他校にも広がり、東邦商業でも予科練志願者が続出していきました。

 第23回「予科練志願の夏」をご覧ください。