クラブ情報

女子サッカー部が日進Gの年末大掃除終えインカレ出陣へ

2017/12/23

 12月25日から始まる第26回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)参戦を前に、女子サッカー部は23日午前中、日進グラウンドで最後の練習を行った後、グラウンドや施設の年末大掃除を行いました。
 部員たちは午前8時から1時間、ホームグラウンドで最後の調整練習。練習後は同グラウンドで午前10時開始の第11回愛知東邦大学杯少年サッカー大会(経営学部の杉谷正次教授ゼミ、大勝志津穂准教授ゼミが運営)を前にグラウンドやベンチ、更衣室やトイレなどがある施設の大掃除に取り組みました。

 部員たちは24日午前8時にバスで大学を出発。兵庫県三木市の三木総合防災公園第2球技場入りし、25日午前11時キックオフの四国大学との1回戦に備えます。愛知東邦大学からは25日午前7時に応援バスが向かいます。

 

【応援寄付のご案内】
 インカレ本戦は兵庫県三木市で始まりますが、勝ち進むと部員たちは24日から28日まで4泊5日滞在することになります。学生の負担を軽くするため愛知東邦大学では1口1000円からの寄付金をネット決済で募っています。
 WEB上の案内に従ってクレジットまたはコンビニ決済よりお申し込みください。皆さんの熱いご支援をお待ちしています。