クラブ情報

女子サッカー部が東海1部リーグで初優勝 

2017/12/19

 女子サッカー部が東海1部リーグと愛知県1部リーグでの2017年シーズンを終え、東海1部リーグでは昇格3年目で初優勝を果たしました。
 東海1部リーグは6チームが2回戦総当りで10試合を開催。首位を競り合う藤枝順心高校が最終戦で常葉大学付属橘高校に2-0で勝利し、愛知東邦大学、常葉大学付属橘高校、藤枝順心高校の3チームがいずれも8勝2敗勝ち点24で並びました。しかし、得失点差では愛知東邦が29、常葉大橘が18、藤枝順心が11で、愛知東邦大学の初優勝が決まりました。

 愛知東邦大学は3年前の2015年シーズンから東海1部リーグに昇格。2015年は3位、2016年は4位でした。
 愛知東邦大学は12月10日の東海1部リーグ最終戦では伊賀くノ一サテライトと対戦。1年生の井上莉那がハットトリック、4年生の竹林佑真、岩田あかりもシュートを決め、5-0で快勝しシーズンを締めくくりました。
 愛知県1部リーグでは、TOHO Univが12月17日の最終戦で名古屋ルミナスに4-1で勝ち、シーズンを終えました。年間成績は6勝3敗1引き分けで勝ち点19。9チーム中4位でした。

▽東海1部リーグ最終節(12月10日、愛知東邦大学日進G)
 愛知東邦大5-0伊賀くノ一サテライト(4-0、1-0)
 得点:井上莉那×3、竹林佑真、岩田あかり
▽愛知県1部リーグ最終節(12月17日、愛知東邦大学日進G)
 TOHO Univ4-1 名古屋ルミナス
 得点:松林千夏、大城香鈴×2、高良真央
▽愛知県1部リーグ(12月3日、愛知東邦大学日進G)
 TOHO Univ8-2 セントラル豊橋
 得点:植田美沙季、下川瑛莉菜、松林千夏、大城香鈴×2、山下和華×3

 愛知東邦大学は12月25日の第26回全日本大学女子サッカー選手権大会(インカレ)1回戦で四国第1代表の四国大学(徳島県)と対戦します。
 関連情報は大会ウェブサイトをご覧ください。