クラブ情報

プロ野球独立BCリーグ栃木GBから2017年卒の比嘉さんが1位指名

2017/11/27

 愛知東邦大学硬式野球部で投手として活躍し、2017年3月に経営学部地域ビジネス学科を卒業した比嘉大智(ひがだいち)さん(23)が、プロ野球独立BCリーグの2017 年ドラフトで栃木ゴールデンブレーブス(GB)から1巡目指名をされました。愛知東邦大学からのは2人目の独立リーグ選手の誕生となります。
 BCリーグ(Baseball Challenge League)は、北陸・信越地方5県と関東地方3県、東北地方1県、近畿地方1県を活動地域とするプロ野球の独立リーグ。比嘉さんは右投右打 170cm。沖縄県立宮古高校出身。愛知東邦大学硬式野球部では小林弘郁投手らとともに2016年秋、初の2部のリーグ優勝に貢献しました。ゼミでは山極完治教授の指導を受けました。

 卒業後は愛知県野球連盟に所属する社会人クラブチームである鳥開ベースボールクラブでエースとして活躍。栃木GBは2016年11月1日に設立された株式会社栃木県民球団が運営する球団です。
 硬式野球部の荻巣幹典コーチは「11月に行なわれたトライアウトで4人中3人から三振を奪ったことが栃木GBから評価されたようで、お祝いの電話をしたら嬉しそうでした。本学出身の独立リーグ選手は福井ミラクルエレファンツの高柳翔宇選手(2013年卒)についで2人目。ぜひ頑張ってほしい」と話しています。