イベント情報

卒業生を講師に迎え「保育実習直前ミニ講座」を開催

2017/11/24

 11月22日に保育士の卒業生を講師に迎えた「保育実習直前ミニ講座」をL棟3A階絵本ギャラリーを会場に行いました。
 今回、講師として島田大地先生(人間学部子ども発達学科1期生、2011年3月卒業)をお迎えし、(1)手遊びによる指導法、(2)パネルシアターによる指導法、(3)実習前の質疑応答を行いました。
 教育学部子ども発達学科2年生から4年生までの11名が、島田先生が実際に行っている手遊びやパネルシアターなどを体験。時折、注意すべき点などを分かりやすく解説しながら講座が進んでいきました。

 島田先生からは、「手遊びもパネルシアターもまずは自分自身が楽しむことが一番。その上で子ども達が参加できるよう考えて行くことが大切」とアドバイス。また、「実習生も保育士の一員。命を預かっているという責任感が大事。子どもたちの様子だけでなく、保育士がどのように関わっているかをぜひ観察してほしい」と伝えてくれました。

 60分の講座でしたが、講座終了後も島田先生のアドバイスを聞こうと学生たちが残り、その質問ひとつひとつに丁寧に答えていただきました。
 参加した学生も、楽しく笑顔で終わることのできた、有意義なミニ講座となりました。

 保育実習は11月27日(月)より2週間実施します。実習園をはじめ関係の皆様にはお世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。(学術情報課・富田敦史)