お知らせ

教育学部の5人が「読み聞かせ」競う

2017/11/10

 学術情報センター主催の「読み聞かせコンクール」が11月9日昼休み、L棟4階の LCホールで開かれました。読書週間に合わせて毎年開催されており、今回で9回目となるコンクールです。エントリーした教育学部の学生5人が、どのような工夫で物語を楽しく、魅力的に聞かせられるかを競いました。
 学生たちは、目の前に子どもたちが座っている場場を思い浮かべながら、日頃の練習成果を披露しました。実習経験がある上級生と、1年生男女各人が初々しさを感じさせつつも、先輩たちに見劣りしない堂々とした読み聞かせでした。
 今年でこのコンクールは9回目を迎えましたが、年々参加者のレベルが上がっています。審査結果は、聞きに来られた方による投票、審査委員の教職員に加え、前年度の最優秀賞を受賞した学生によって、今年の最優秀賞・審査員特別賞が決まります。
 本年も例年にない僅差が予想され、1人に決めるのが難しいコンクールになりそうです。
 誰が最優秀賞・審査委員特別賞に輝くのでしょうか。結果発表を楽しみにしてください。(学術情報課・茶谷和彦)