お知らせ

マスターズ水泳大会での「君が代」独奏 心打った濵野さんのトランペット

2017/10/3

 一般社団法人日本マスターズ水泳協会が公認する国内最大規模のマスターズ水泳大会である「レインボーカップマスターズスイミングin NAGOYA 2017」(名古屋市水泳連盟など主催)が9月30日、名古屋市南区の日本ガイシアリーナ(旧称・レインボープール)で開催され、愛知東邦大学吹奏楽団の演奏と濵野梓コーチのトランペット独奏が大会を盛り上げました。
 同大会には20歳代から90歳代のスイマー約2200人が参加。開会式での国歌吹奏では濵野コーチがトランペットで独奏し、響きわたる荘厳な「君が代」の音色が参加した来場者に深い感動を与えました。

 吹奏楽団も役員入場や10年、20年連続出場選手の表彰でのBGMを演奏。開会式セレモニー最後を「明日があるさ」の演奏で締めくくり、大きな拍手をあびました。