クラブ情報

愛知東邦が藤枝順心に初勝利 山田、白井が母校に恩返しの躍動

2017/10/3

 女子サッカー東海1部リーグで愛知東邦大学は10月1日、ホームでU-16の日本代表選手がそろう強豪の藤枝順心高校と対戦、1-0で競り勝ちました。東海1部リーグ昇格3年目となる愛知東邦大学はこれまで藤枝順心高校には未勝利で、5月21日のアウェイ戦でも2-3で敗れています。
 愛知東邦にとっては10月7日から始まる皇后杯本戦初出場をかけた東海予選(兼第40回東海女子サッカー大会)突破に弾みのつくうれしい初勝利となりました。愛知東邦大学はこれで東海1部リーグでの通算成績を6勝2敗としました。
 藤枝順心高校戦での初勝利に貢献したのは同高校出身の1年生山田聖乃(DF23番)と、白井由香(MF32 番)でした。藤枝順心に攻め込まれ続けていた愛知東邦は後半10分すぎ、山田が藤枝順心ゴールに突進してプレッシャーをかけ、GKのキックが山田にあたってそれたところを4年生の岩田あかり(MF11 番)が押し込み先制ゴールを決めました。白井も福井国体出場の水野亜美(1年・福井高校)に代わっての出場でしたが、山田とともに躍動し、愛知東邦初勝利に貢献し、母校に恩返ししました。
 この日は引き続いて愛知県1部リーグも行なわれ、愛知東邦大学(TOHO Univ)はセントラルに11-0で快勝しました。

 

▽東海1部リーグ(10月1日、愛知東邦大学日進G)
  愛知東邦大学1-0(0-0、1-0)藤枝順心高校
  得点:岩田あかり

 

▽県1部リーグ(10月1日、愛知東邦大学日進G )
  TOHO Univ11-0セントラル(7-0、4-0)