クラブ情報

愛知国体選手に女子サッカー部から7人 12日から東海ブロック大会

2017/8/3

 サッカー女子の愛媛国体出場をかけた東海ブロック大会(8月12、13日)に挑む愛知県国体チームのメンバーが愛知県サッカー協会から発表され、15人のうち愛知東邦大学女子サッカー部から7人が選ばれました。
 東海ブロック大会は静岡県袋井市の小笠山総合運動公園で開催され、東海4県(愛知、岐阜、三重、静岡)から代表県1チームが「えひめ国体」(9月30日~10月10日)への出場権を獲得します。愛知は12日午前10時から人工芝グラウンドで三重と対戦。勝てば13日午後0時半からエコパスタジアムで静岡と岐阜の勝者との決勝戦に臨みます。

 8月2日午後6時からの女子サッカー部ミーティングに集まった愛知国体メンバーに選ばれた部員たちはそろってガッツポーズ。1年生の時にもメンバーに選ばれたキャプテンの4年生中村陽(みなみ)さんは、「15人中7人が愛知代表メンバーに選ばれたことを誇りに、全力で頑張ってきます」と力強く決意を語りました。
 愛知東邦大学女子サッカー部からは愛知国体選手7人のほか福井国体選手にも1人選ばれました。選ばれた選手は写真右から以下の皆さんです。(敬称略)
 竹林佑真(人間健康4年)、佐々木花菜(同3年)、岩田あかり(同4年)、中村陽(同4年)、三浦美紗季(同4年)、田中梨華(教育1年)、早川このみ(人間健康2年)=以上愛知国体メンバー、水野亜美(人間健康1年)=福井国体メンバー

 サッカー女子で愛知県国体チームは、最近では2012年の「ぎふ清流国体」、2014年の「長崎がんばらんば国体」に出場しています。