クラブ情報

女子サッカー東海リーグ5勝目 初優勝見えた

2017/7/18

 女子サッカー東海1部リーグで愛知東邦大学は7月16日、第7節をアウェイで藤枝順心Jrユースと対戦し、4年生の竹林佑真が2ゴール、岩田あかりが1ゴールを決め、3年生キーパーの川上日菜乃が無失点に抑え3-0で勝ちました。
 10試合を戦う東海1部リーグでの愛知東邦大学は通算成績を5勝2敗とし6チーム中暫定1位。各チームの試合日程に隔たりがあり、最終順位確定は12月となりますが、リーグ初優勝に大きく前進しました。優勝すれば東海1部リーグ昇格3年目で初優勝となります。
 第8節は9月24日にアウェイで清水第八プレアデスと、第9節は10月1日に藤枝順心高校と、第10節は12月10日に伊賀FCくの一サテライトといずれもホームの日進グラウンドで戦います。

 清水第八プレアデスと伊賀FCくの一サテライトには前節で勝っています。
 愛知県1部リーグのTOHO Univは7月15日の第5節で、名古屋経済大学と対戦、1-4で敗れ、第4節に続く連敗で通算2勝3敗となりました。第6節は7月29日午後1時半から、日進グラウンドで中京大学と戦います。

▽東海リーグ1部第7節(7月16日、藤枝順心高校G)
 愛知東邦大学3-0(1-0、2-0)藤枝順心Jrユース
 得点:岩田あかり、竹林佑真×2

 前半終了間際に1点入れるまではなかなか得点することができず苦しい時間帯もありましたが、後半に2点決めることができ3-0で勝つことができました。猛暑の中でしたが応援の皆さまのおかげで力を合わせて勝つことができました。東海リーグは9月まで中断しますが、またすぐ愛知県選手権、インカレ予選も始まります。より一層チーム一丸となって頑張りますので応援のほどよろしくお願いします。(4年岩田あかり)

▽愛知県1部リーグ第5節(7月15日、名古屋経済大学G)
 TOHO Univ 1-4 名古屋経済大学(0-3、1-1)
 得点:高良真央

 試合開始すぐ先制点を許してしまいました。チームスポーツなので共通理解や気持ちを一つにしないといけない中、個々の自由なプレーが目立ちました。チーム目標でもある県リーグ1部優勝を達成するために、アップから集中し、無駄な試合をしないよう気を引き締めて次の試合に挑みたいです。(3年永坂友美)